[雑談]ライブラリつくってCocoaPodsで公開してみた

何か適当につくっては適当にGithubにプッシュして、適当に放置していくのが多いのですけれど
今回は初めてCocoaPodsに公開までしてみました。
ってことで

自作ライブラリをCocoaPodsに公開してみた

です。

ANZBreadcrumbsNavigationController

とはいっても、ただ作って公開しただけっていう...なんというか宣伝に近い内容になりますが(笑)

何を作ったの?

ANZBreadcrumbsNavigationControllerというもの。

なにこれ?

俗に言うパンくずリスト(あってる?)です。

ANZBreadcrumbsNavigationController

こういう感じ。

なぜに?

ついったーさんとかみてると、どんどん画面遷移していくことないですか?
そして、「あーあの画面まで戻りたい...めんどくさい...はー」みたいな?
そういうビューワーアプリってパンくずリストみたいなナビゲーションと相性良さそうだなーってふと思ったのです。

ふと思ったのです

なにか必要に迫られているわけではない
なので、結構もう満足しちゃっている...(笑)

使い方

最も簡単なパターンで、storyboardとかにあるUINavigationControllerのclassをANZBreadcrumbsNavigationControllerにするだけです
これで多分動くはず(笑)
User Defined Runtime Attributesにも対応しているので、configでカスタムできる範囲はそこからもできる..はず

実装話

特殊ななにかやってるわけでもないので...技術的なものは特に無いですね!
UICollectionViewを上にはっつけて、あとは監視しつつ適宜変えていってるだけ...

はじめてCocoaPodsに登録・公開してみたので、そこは手が震えたぐらいですか...(笑)

スター下さい!(スター乞食🤤

参考